お知らせ/コラム|株式会社リタ不動産

TOP >
お知らせ / コラム一覧

お知らせ / コラム一覧

  • 不動産投資では、多くの方が不動産投資ローンを借りて収益物件(収益不動産)を購入します。ローンを実際に借りるには審査が必要ですが、年収は審査における重要な評価項目のひとつです。
    そのため、年収水準によって購入可能な不動産のタイプは変わってきます。今回の記事では、年収別のおすすめの不動産投資方法をまとめました。

  • 不動産投資は、高額な自己資金が必要になる点がネックで、ローンを活用しても、数百万円~数千万円単位の自己資金が必要です。一方で、今回紹介する区分・ワンルームマンションやREITは相対的に低予算から始められる投資方法で、一般の会社員などにも人気です。今回の記事は区分・ワンルームマンション投資とREITの特徴を比較しました。自分に合った投資方法を検討するうえで、ぜひ参考にしてください。

  • 不動産投資といえば、実際に物件を購入して賃料収入や物件の売買益を得る投資手法を指します。一方で、投資法人が運用する不動産からの受益権を証券にした「REIT」という有価証券があります。
    日本の投資法人が運営していて東証に上場しているREITは「J-REIT」といい、株式と同じように売買可能です。REITを購入すれば、間接的ながら不動産への投資が可能です。現物への不動産投資とJ-REIT投資の違いを理解して、自分にあった投資方法を選びましょう。

  • この記事では、不動産投資において必要な自己資金額の目安と、その自己資金を貯めるための資産形成の方法について紹介します。不動産投資を始めたいが、いま現在は充分な資金がないという方は、ぜひ参考にしてください。

  • 「減価償却費」は、不動産投資に取り組むうえで理解しておかなければならない知識のひとつです。減価償却費とは、価値が大きな資産について年々少しずつ費用を計上する仕組みをいいます。
    今回の記事では、不動産投資における減価償却費の仕組みをまとめました。また、減価償却費と節税の関係性についても紹介します。

  • 資産形成の方法を考えるうえで、どのような資産に投資すべきか悩む方は少なくありません。また、安全性を重視して預金での資産形成を重視する方もいます。今回の記事では、個人にとって代表的な資産形成の方法として預金・不動産投資・株式投資の特徴をまとめました。資産形成の方針を立てるうえで、ぜひ参考にしてください。

  • 不動産経営(賃貸経営)を行うときの一つに「サブリース契約」があります。サブリース契約は「一括借り上げ」とも呼ばれる手法で、うまく活用すれば安定した賃料収入が期待できます。今回の記事では、サブリース契約の基本的な仕組みやメリット・デメリットを紹介します。不動産経営の進め方に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

  • 長期で不動産投資を進めるうえで、注意しておきたい考え方の一つがデッドクロスです。デッドクロスとは、ローンの返済元金が減価償却費を上回っている状態のことを指します。不動産所得に伴う所得税額が増大するため、デッドクロスは年間で見たときのキャッシュフローが悪化する一因です。
    今回の記事では、デッドクロスの基本的な考え方と対策について紹介します。不動産投資の計画を立てるうえで、ぜひ参考にしてください。

  • 2024年3月18日~19日に実施された金融政策決定会合で、日銀は17年ぶりに利上げを敢行し、マイナス金利を解除しました。
    日銀の金融政策は金融機関のローン金利に影響を与える可能性があるため、これから住宅購入を検討している方、もしくはすでにローンを借りている方や不動産投資でローンを活用している方は、金融政策と金利の関係性についておさえておくとよいでしょう。

  • 不動産投資をする際に、借入コストも加味した収益性をみる指標がイールドギャップです。物件自体の利回りが高くても、イールドギャップが適正でなければ期待通りのリターンをあげられなかったり、赤字となるリスクが高くなったりします。
    今回の記事では、イールドギャップの考え方や意味合いおよび目安を紹介します。不動産ローンを借りて投資しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

  • 不動産投資において収益性を把握するための指標が「利回り」です。不動産における利回りにはいくつか種類があるので、それぞれの違いを理解しておく必要があります。今回は利回りの基本的な考え方と、利回りの相場について簡単にまとめました。投資する不動産物件を探すときの参考にしてください。

  • 株式は企業への出資権を証券にしたもので、REITは不動産へ投資するファンドから利益を得る権利を小口化したものです。それぞれ異なる特徴がありますが、どちらも東京証券取引所に上場しているため「違いがよくわからない」という方も少なくありません。今回の記事では株式・REITの特徴や共通点・相違点を紹介します。株式とREIT、どちらに投資するかを考えるうえでの参考にしてください。

Copyright (C) 全国の不動産投資・収益物件は株式会社リタ不動産 All Rights Reserved.